忍者ブログ
ADMINNEW ENTRY

眼科検査のはてな

「目の検査のこと、もっと知ってほしいな」 そんな思いからはじめた視能訓練士のブログ。2010年長男を出産してからは、育児日記もはじめました


HOME[PR]■ニュースコンタクトレンズの消毒液
COMMENT-コメント-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
無題
こんばんは。
早速、お返事ありがとうございます。
乱視のコンタクトを入れてからの質問でした。
乱視が-1以上だと、矯正が足りないと判断していいですか?
本人の見え方が、一番重要でしょうが、、、。
あと、はてなさんが言ってた角度以外の時は、ソフトは矯正しにくいですか?その場合はハードなら矯正しやすいですか?まだ、そういう患者さんに当たったことないです。
いつも本当に勉強になります。
辞めようと思ってましたが、なんとか頑張ってます。
まだまだ、メガネ処方とかが時間がかかるし、自分でもあんまり自身がありません。
今日も遠く用のメガネを処方しましたが、あれで良かったのかなーと考えてばかりです。
ちょっと素人みたいな質問ですが、もしメガネ屋さんで作ってみて合わなかったと患者さんが再度来院して、例えばまた処方箋を書いてもらって、メガネ屋に行ったら作り変えてもらえるんですよね?半年は保証期間があると聞いたのですが、何回も作り変えることができるんですかね?
いろいろ聞いてすいません(-_-メ)
Re:無題
>ひこさん
乱視が-1.0Dくらい残っていると、確かに矯正不足ですが、直乱視(180°方向の乱視)は、球面レンズ(S面レンズ)で残っている乱視を矯正しやすいタイプです。-1.0Dくらいなら、矯正で(1.0)出るまでS面を調整すれば視力が出る可能性は十分にあるので、まずS面を調整してみてください
倒乱視(90°方向の乱視)はS面で調整してもなかなか(1.0)は出にくいかもしれませんね。
乱視用のソフトレンズは、直乱視(横=180°方向の乱視)や倒乱視(縦=90°方向の乱視)は矯正できますが、斜乱視(40°や130°などの斜め方向の乱視)は、残念ながら合わすことができません。ハードレンズは角膜の上に固いレンズを乗せて矯正する方法なので、ソフトより乱視の矯正効果は高いし、見え方もいいですよただ、ご存じのとおり、ハードは異物感が大きいです…
めがねですが、眼科の処方箋があれば、作り変えることはできると思いますよ
作り変えができる期間はめがね屋さんによってバラバラで、だいたい3カ月~6カ月くらいだと思います。ただ、患者さんの言うままに何回も度数を変えるのは、あまりおススメできないので、気をつけてくださいね。患者さんは素人なので、言われるままに度数を強めたり弱めたりすると、不定愁訴のようになって、ドツボにはまります…。めがねはしばらくかけないと、掛け心地もわかりません。初めは違和感があるめがねでも、しばらくかけていれば、いい感じにかけれるようになる場合もあるし、度数があってないのじゃなくて、フレームの幅が変わったり、レンズの種類が変わったために違和感が出ている場合もあるので、ある程度自身を持って処方してみてくださね。
こちらの不安は、患者さんになんとなく伝わってしまうものです(笑)
気長に気楽に、頑張ってくださいね
無題
なるほどです。
丁寧に教えて頂きありがとうございます。

メガネ処方も何例もこなしていかなきゃ、なかなかわかりませんよね。

今度、OMCの講習を受けに行きます。
専門の知識を勉強してきますね。

無題
OMCじゃなくて、OMAでした(>_<)
Re:無題
>ひこさん
OMAの勉強会に行かれるんですね
頑張ってくださいね
無題
お久ぶりです。育児は楽しんでますか?

ところで、メガネ処方についてですが、私は先輩スタッフに白内障のオペ後の人は、調節力がないから完全矯正でいいと習ってました。うちの院長も、調節力は全くない訳ではないけど、完全矯正でもいいということでした。
でも私が完全矯正して、その時は良かったんですが、後に度がきついってまた来られました。
他の先輩スタッフは、完全矯正はしないほうがいいと言いました。やっぱり、少し弱めの方がいいんですかね。

あと、遠近両用の追加も年齢によってですけど、+3.0以上は入れない方がいいと習いましたが、そうなんですか?

あと、乱視がある人で、どれくらいまでなら入れない方がいいですか?

たくさん質問してすいません。

なかなかめがね処方はむずかしいです(>_<)

育児に忙しいと思いますが、お返事待ってます。
Re:無題
>ひこさん
こんにちは。お久しぶりですね。
ブログの更新、かなり止まってしまっています
・白内障手術後のめがねについて
白内障の手術後は調節力がなくなっているのは、確かです。調節力は近くを見るときに働く力なので、白内障手術をした人の近く用のメガネは30cmに合わすなら、3D入れる場合が多いと思います。
ただ、メガネを作って、キツイと感じるかどうかは、今までどんな度数のめがねを使っていたのか、が大切なんです
目安ですが、初めてメガネをかけるなら、S面は±2Dまで、乱視は-1.5Dまでなら、違和感は出にくい、と思います。(ちなみに、近く用のメガネより、遠く用のメガネの方が違和感が出やすいです)
例えば、白内障手術後、乱視が-3.0Dある人がメガネを作る場合。
今まで全くメガネを使っていなかった人は、手術をしたからと言っていきなり乱視が-3.0Dのメガネはかけれません。乱視は半分量の-1.5Dくらいにして、あとはS面で調節する方がいいです。でも、手術前も乱視が-3.0Dのメガネをかけていた、と言う人は乱視が-3.0Dのメガネを作っても違和感なく、「よく見える~」となります。
メガネって、「今までどんなメガネを使っていたか」これがかなり重要ポイントなんです。
だから、ひこさんがメガネ処方された患者さん、もしかすると、今までのメガネと随分度数が違うメガネになってしまったから、違和感が出たのかもしれませんね。「見やすい」と「かけやすい」「装用感がいい」は違うので、患者さんによく説明する必要があるんです。
「いくら見やすいメガネでも、かけ心地が悪ければ、使わないメガネになってしまいますよ」ってね。

・遠近両用の追加度数ですが
近く用のメガネを作るとき、近見矯正はされていますか?
白内障手術後や60歳以上の人は調節力がない、とされているので30cmを見るとき+3.0Dレンズが入る人が多いと思います。
近見メガネは「患者さんが見たい距離は何cm?」によっても入れる度数がかわります。30cmなら、+3.0D、40cmなら、少し弱めにして+2.5D、逆に20~25cmで見たい!と言う人には+3.5D入れる場合もあります。距離によりけり、ですね。
でも、実際は、30cmって意外と短いんです。男の人が新聞を読む距離って、40cmくらいなんです。だから、+3.0D以上入れる人は、特殊なお仕事をする人か、女の人でパッチワークや手芸をする人、くらいですね
でも、近くをずーっと見る時間が長いなら、遠近両用にしないで、近く専用を作ったほうがいいよ、と思いますしね・・・

・乱視がある人で、どれくらいまでなら入れない方がいいですか?
初めにも書きましたが、今のメガネと比べて、+1.0D~1.5Dくらいまでの度数アップが基本です。

長々と書いてしまいましたが、わかるかなぁ・・・。
また、わからないことや不安なことがあれば、コメントくださいね。
メガネは装用テストも大切です。検眼枠をかけての装用テストは恥ずかしいって患者さんもいるかと思いますが、「メガネが出来上がったらこんな見え方になるので、必ず確認してくださいね」と念押しして装用テストしてもらってくださいね。
頑張って~
TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼